価格が高いとされるシロアリ駆除の実際の値段【相場はおよそ10万円】
ベイト工法とバリア工法の違いとは?【駆除方法ごとの比較】
信頼されている業者はここが違う!【充実した保証内容】
畳に現れやすいシロアリへの対策~毎日の掃除でリスク回避~

シロアリ駆除費用相場が高くなるのはなにが原因?高くなる施工方法

シロアリ駆除費用相場の詳細ってなに

一般的に高額といわれるシロアリ駆除費用相場は、一体どれくらいの価格となるのでしょうか。相場の費用を決める要素について以下にまとめています。

料金相場を決めている要素

シロアリの種類
家に住み着くシロアリは大きく分けて3種類です。ヤマトシロアリとイエシロアリ、さらには在来種であるアメリカカンザイシロアリが挙げられます。駆除方法が確立されているヤマトシロアリは安いものの、確立されていないアメリカカンザイシロアリは高くなります。また、家の広範囲に被害をもたらすイエシロアリも、駆除費用が高くなる傾向があります。
被害状況
シロアリに与えられる被害が少なければ、駆除するシロアリの数も少なく、また補強工事などの施工も簡単にできるので、駆除費用が安くなります。
建物
建てた家が木造か鉄骨、コンクリートかによっても施工費用が変わります。また、2階建て以上の家も注意が必要です。業者によって建坪面積か1階と2階を合わせた床面積かで費用の算出方法が異なるため、費用の総額が変わります。
駆除方法
一般的なシロアリ駆除の方法といえば、薬剤処理とベイト工法の2つが挙げられます。ベイト工法は施工する時間や手間が掛かるため、薬剤処理よりも高くなる傾向があります。しかし、特殊な薬剤や予防処理を行なう場合、薬剤処理でも高額になるため注意しましょう。

畳にシロアリが湧かないようにする対策

シロアリ駆除の費用を抑える最も効果的な方法は、シロアリの発生を極力防ぐための予防措置を行なうことです。普段からの手入れでシロアリの発生を抑えましょう。

まめに掃除をする

シロアリが発生しやすい畳ですが、この畳を毎日こまめに掃除することがシロアリの発生を抑止するのにとても効果的とされています。方法は掃除機の畳モードでチリやホコリを吸い取り、雑巾で拭き掃除をするだけです。雑巾で拭いた後は、しっかりと乾拭きして水気を取り除きましょう。この作業をこまめに行なうことで、シロアリの発生を防ぐのに大いに役立ちます。

TOPボタン